NAVIGATION

賃貸アパートでのちのち困らないために

私は現在賃貸アパートに住んでいます。間取りは2DK、築年数は10年以上経った木造アパートです。彼氏と二人暮らしで、部屋はそれぞれに分けていますが、家具やテレビなどちゃんと置いてある私の部屋にいることが多いです。リフォームはされていて、彼の部屋はフローリングで綺麗なのですが収納がありません。男の人の部屋で収納がないというのは非常に散らかりやすいのです。服や本が散乱し片付きません。

物件探しの時に重視するのは間取りや家賃、駅から近いかなどですが、意外とこの収納の多さは後々になって問題が出てきます。結局収納が少ないとあとから家具を書いたして出費がかさんだり、その家具に場所を取られて部屋が狭くなったりと悩みが出てきます。間取り図だと見落としてしまいがちですが内見にいったときによく見ることがおすすめです。自分の荷物の量を踏まえ、収納できる量と収納する場所を考えておくのです。ふすまなのかクローゼットなのかでも部屋の雰囲気や他の家具とのバランスもありますので、全体の部屋作りも最初のうちから考えておくべきでしょう。あとは同居する人がいるのであれば、部屋の使い方、役割を決めておくのも大事ですね。賃貸なのでできるだけ綺麗にお金をかけずに使いたいものです。

Copyright (C)2017賃貸で借りるとしたらこんな場所を選ぶ.All rights reserved.