NAVIGATION

賃貸の住まいでお困りごとについて

賃貸の住まいのお困りごとについて、お湯がすっとでないと言われています。ガスから使用している場合、ガス代を払っているのにお湯になる確率が低い点です。又、お湯はり運転起動していてもかなり水量ださないとお湯が出ない仕組みが水道代もかかります。又、一度、お湯にすると今度は水にするときに水がでないでお湯のままで少し待つ場合があります。要するにお湯と水の区別がはっきりと出ないのがデメリットです。冬の洗い物の時には、最初からお湯が出てくれないとガス代が勿体ないのです。ガスはお風呂と全体に設備されていますので、ガスでお湯になる仕組みです。

賃貸の住まいでお困りごとに関して、駐輪場が空きのない場合人数に対して、駐輪場が狭い点です。近くに駐輪場があっても自転車が置けない状態だと不便です。雨や雪の時に不便です。又、自転車置き場の屋根が狭い点がデメリットです。又、駐輪場では、野良猫が沢山居るので困ります。又、野良猫の被害にあう場合もあります。特に大きな野良猫は逃げない傾向にあります。又、カラス被害に遭う確率も高いです。駐輪場では、余分なスペースがなくバイクは置けないようになっています。賃貸によっては、狭い駐輪場となっています。寒い冬には、近くに駐輪場があっても新しい入居者が使用しにくい状態となっています。

Copyright (C)2017賃貸で借りるとしたらこんな場所を選ぶ.All rights reserved.