NAVIGATION

賃貸からの引越しでは管理会社への連絡が第一

賃貸住宅から引越しをする時は、事情によって多少順番が前後することもありますが、引越し日を決める前に借りている賃貸住宅の管理会社にまず連絡をすることから始めます。物件によって退去時の条件は異なり、大抵は家賃の日割り清算をしてもらえないため、いつまで家賃が発生するのかまず確認するところから始めたほうがスムーズに計画を立てることができるからです。12月の頭に連絡をしても1月末までの家賃が発生するのであれば、1月中に引越しをすれば良いということになりますし、融通の利く物件で12月末までの家賃で良いということであれば、12月中に引越しを決めなければなりません。不動産会社に連絡して引越しをしなければならない期限を決めてから行動に移すのが流れとしては正解です。

引越しまでの期限が決まったら、いよいよ引越し業者への見積依頼です。繁忙期でも日によって料金が安くなることがありますので、期限内で一番安く引越しできる日を聞くと良いでしょう。賃貸からの引越しは何かとお金のかかるものですが、引越し費用は中でも節約できるもののひとつです。引越し日が決まったら、電気やガス等連絡を入れなければならないところをリストアップして連絡します。荷物を運び出した後は掃除をしたほうが良いので、できれば午前中の引越しがよろしいでしょう。

Copyright (C)2017賃貸で借りるとしたらこんな場所を選ぶ.All rights reserved.