NAVIGATION

収納スペースが少ない賃貸アパート

結婚してから住んでいるアパートは築20年2DKの賃貸物件です。家賃が安いので助かっているのですが、1つ問題があります。それは収納スペースがとても少ないことです。現在、子どもが2人いるので、オムツや育児用品などが家中に溢れかえっていて足の踏み場もないくらいです。6畳の寝室に一般的な押入れが1つあるだけで、他には収納スペースが無いので、そこに衣装ケースや、オフシーズンの布団を閉まえばもう中はいっぱいです。

なので寝室に毎日使う布団は畳んで出しっぱなしですし、子どもの服は洋服ダンスの上のスペースに畳まずにハンガーに掛けたまま吊るしてあります。また台所も極力物を少なくしていて、フライパンの数は2つ、お鍋の数も3つしかありません。お皿も人数分しかありませんし、お箸などのカトラリーも余分な物は無いです。このように物が少ないシンプルな台所は実はかなり使いやすく私は気に入っています。スペースの問題で無駄な在庫も持てないので食材を無駄にすることもありませんし、何処に何があるのか全て把握できているので料理もはかどります。

洋服についてはもう少し数を減らしたいので今は断舎離に励んでいます。洗濯しても乾きやすい生地の服を着るようにして、洗い替えを持たないでも済むように心掛けています。

Copyright (C)2017賃貸で借りるとしたらこんな場所を選ぶ.All rights reserved.